2009年7月アーカイブ

初心者に朗報!のバックアップサーバ!
専用サーバ初心者のみならずウェブとメールの連続稼働を望むパワーユーザーもうってつけのバックアップサーバオプションです
専用サーバ障害時に、バックアップサーバとして弊社プロフェッショナルが管理する共用サーバに切り替え連続稼働を行います。
専用サーバがダウンしても連続稼働できることから、特に初心者の方は専用サーバについて勉強しながら安心して運用できます!
バックアップサーバは、共用サーバにコンテンツやメールボックスや転送メール設定を行っておき、
メインの専用サーバ障害時に専用サーバのIPアドレスを弊社開発の特別制御プログラムにてバックアップサーバに移してIPベースで連続稼働させます。

ご利用料について、専用サーバをご利用されていることが前提ですが、バックアップサーバとしてのご利用で共用サーバの各クラスをすべて半額といたします。
専用サーバレギュラークラス月額19,800円と例えば共用サーバライトクラスをバックアップサーバとして1ドメイン1,980/2=990円で、月額20,790円</font>(税抜)で安心の運用が可能です。
             
専用サーバにてあのxoopsインストールサービス開始!

有名コミュニティサイトライクなページを構築できます。MySQLデータベースとPHP4を同時にインストールします。

数値データベース対応宛先別文章自動作成同報メール
>Microsoft ExcelやAccess、基幹業務システム等のデータベースファイルをタブまたはCSV形式で読み込み、自由に設定したメール本文テンプレートを元に、
送信相手に合わせて柔軟に文章を自動作成して、Subject、Fromアドレス、From名称、Cc、Bccも宛先毎に指定でき、日時指定にて自動送信処理できます。

設定ファイルは、データベースファイル(宛先・送り主情報、置換文字列、数値)とメール本文テンプレートファイルの2種類で構成され、
設定ファイルをFTPでサーバへアップロードするだけで簡単に利用できます。
Microsoft ExcelやAccess、従来のデータベースソフトや基幹業務システムから出力されたデータをファイルをFTPでアップするだけでいつでも必要に応じて送信できるので
会員向けの個別メールや個別アイテムや金額を記載した請求メールなど多くのビシネスに活用が可能で運用効率も良く応用範囲も広くなります。<
金額データで3桁毎のカンマ(,)区切り処理も本文埋め込み時に自動処理可能。平成年や西暦年、月、日、時、分など送信時のタイミングでシステムデータも変数として用意され、
メール本文に埋め込み可能で、スペックとしてデータベースファイル数および宛先レコード単位の置換する文字や数値など指定項目数、文章テンプレートファイル数も設定無制限です。

超話題!のサーバ品質チェックはこちら遅くなくても速くない?
あなたのご利用中のサーバは大丈夫?

既にドメインをお持ちで他社サーバご利用中の方は一度チェックしてみてください。
サーバ品質(回線接続ルート・回線品質・サーバ設置場所)がリアルタイムですべてわかります。

【当社比】
国内サーバ

海外サーバ
当社比としてKDDI社の回線に専用線接続されたサーバから国内設置サーバと
海外設置サーバ の接続ルートと回線品質・設置場所を比較解析いたします。
 (解析には少し時間がかかります。ケーブルテレビやADSL経由などご利用のアクセスプロバイダによっては表示されない場合があります)